物置

多治見市 K様邸 理想のドッグラン

赤坂造園ホームページ閲覧ありがとうございます。営業担当の丹羽と申します。

梅雨前線が近づいてきたようですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

現場作業をする工事グループは梅雨入り前に

なるべく作業を進めるように日々奮闘しております。

営業側としては打ち合わせも増えてきており、とてもうれしく思います。

お施主様ごとに最適なご提案を致しますので、ストレートな気持ちをぶつけていただければと思います。

 

さて今回は多治見市 K様邸の現場になります。

お庭の相談でご連絡をいただきました。

まずは施工前の写真をご紹介いたします。

写真でも分かる通りワンちゃんがいます。

仮設でネットを張ってドッグランを作っています。

今の通りでもドッグランとしての機能はしますが、これからのシーズン雑草も生えてくるでしょう。

ワンちゃんを一番に考えながら、見た目も考慮したお庭をご提案いたします。

さっそく完成現場をご紹介いたします。

いかがでしょうか。

敷地いっぱいをブロックで仕切りながら、上段はメッシュフェンスで風通しの良いフェンスを設置しました。

足元は砂利ではなく、全面を防草シート+人工芝で敷き詰めています。

これで雑草対策万全ですね。

雨が降っても泥汚れが付かないキレイなお庭が出来上がりました。

出入り口の門扉も一か所設置しています。

こちらは縦目調の門扉になり、ワンちゃんが足を引っかけにくい構造になっています。

足をかけて上ったり、怪我をするケースも考えられるためこの商品を選択しております。

そしてこちらのご紹介です。

物置になります。

家の中で溢れてきたものや、少し汚れたものを収納するには最適な物置です。

今回はヨドコウのエルモという商品を選択しました。

サイズ的には中型の物置になります。

扉のパネルも木目調でかっこいいです。

その扉パネルが画期的です。

まずは取っ手部分が大きい為、物をもって両手をふさがれていても肘を使って横に引くことが出来ます。

大体の物置の開き方としては引き戸になるので、ほとんどのメーカーは下側にレールが配置されますがこちらはありません。

どういう構造をしているかといいますと、上吊りのレールを採用しているため、

宙づりのパネルになっています。

メリットとしては外の商品のためどうしても砂ぼこりが舞い、雨によって付着し長年かけてドロドロになっていきます。

そうなるとレールに砂が噛んでキャスターを痛めることになり、

開閉動作がしずらくなっていきます。

それがこの物置なら最小限に抑えられます。

砂がたまっても凹凸が無い為、ほうきで一瞬で掃除が出来ます。

長年使いやすい物置になります。

 

皆様いかがでしたでしょうか。

最高のドッグランが完成いたしました。

ボールを投げて遊んだり、たくさん走り回っていただきたいと思います。

K様今後もお困りごとがございましたら、赤坂造園までご相談ください。

その時に合った最適なご紹介をいたします。

この度はありがとうございました!

 

赤坂造園は、外構、造園、エクステリアと弊社在住の職人による施工のため、施工の安心、アフターケア、金額もご相談いただけます。ぜひとも、比べてみてもらいたです!!

また、従業員の募集もしておりますので、興味のある方は、ご連絡ください!

カーポート、フェンス、物置、ウッドデッキ、お家の周りの空間のご相談ならなんでもお受けいたしますので、何なりとお申し付けください。
#赤坂造園#エクステリア#多治見市#土岐市#可児市#瑞浪市#外構#人工芝#土間コンクリート#造園#庭#ガーデニング#お客様の笑顔
#イナバ#ヨド#三協アルミ#LIXIL#YKK

2024.06.06

多治見市 M様邸 動線への拘り

赤坂造園ホームページ閲覧ありがとうございます。営業担当の丹羽と申します。

もう5月も数日で終わりですね。

2024年もあと一か月で半分を過ぎようとしています。

日々充実しているせいか、さらに時間が過ぎるのが早く感じます。

そして6月は梅雨時期になります。

今年の東海地区は6月中旬ごろが梅雨入り予想とされています。

(平年より一週間ほど遅くなる見込みらしいです。)

私どもの外作業において雨は、作業が限定されるため、少しうれしかったりしています。

作業をお待ちのお客さま、順次お伺いいたしますので、もう少々お待ちくださいませm(__)m

さぁ、今月も多治見市にて素晴らしい現場が完成いたしました。

M様邸になります。

建物の作りが道路から一番奥に玄関があるため、

アプローチの作り・門袖のデザインを考えて作りました。

まずは着工前の現場をどうぞ。

こちらが着工前の現場画像になります。

前述のとおり玄関が建物奥に配置されています。

玄関への動線を考えながら、駐車位置・お庭をどこに配置するかをM様と練り込みました。

それではどのように完成したか、皆様ご覧下さいませ。

如何でしょうか。

手前に2台分の駐車場を配置し、奥へ続くアプローチを直線的に作りました。

まっすぐ伸びたアプローチで奥行をだし、敷地をさらに広く感じさせています。

それではそれぞれポイントごとで見ていきましょう。

まずはデザイン門袖からどうぞ。

ジョリパット仕上げを施したデザイン門袖に仕上げました。

建物の外壁に似た色目にし、トータルデザインを揃えています。

また道路からの視線をさえぎるセミクローズの意味もなしています。

門袖が建物まで伸びていないのは、こちらからの人の出入りも考えた動線確保の為です。

ポストには宅配ボックスも併用したヴィコDBという商品を選択し、

共働きにも優しいポストにしました。

色も木目調で落ち着くデザインになっています。

それでは次にアプローチからお庭のご紹介になります。

アプローチの仕上げは洗い出しコンクリート仕上げにして、

滑りにくい仕上げとデザインにしました。

縁取りには少し丸みを帯びたレンガを配置して、マイルドな優しさを出しています。

奥からの写真で分かる通り、デザイン門袖の裏にお庭ゾーンを配置しています。

人工芝を張り、寝転がることのできる家族団欒スペースになっています。

次にエクステリア商品のご紹介です。

敷地奥に物置を設置しました。

こちらはイナバ物置からNEXTAという物置になります。

物置の中でも頑丈で、素材も肉厚のため長持ちする商品になります。

お庭ゾーンには立水栓を設置しました。

水受けパンが人工芝と同じぐらいの高さで、薄くとてもかっこいいです。

平たい作りなのでバケツなども置いて洗うこともできますね。

最後に豆知識をご紹介します。

こちらは建物裏の写真になります。

縦格子のフェンスで仕切って、防草シート+砂利仕上げをしています。

建物裏なので頻繁に人が通る場所でもなく、このように仕上げることが多いと思います。

逆に人が通りに行く居場所なので、泥棒が入りやすい箇所にもなります。

このような仕上げであれば周りからの視線が感じられ、誰がいるか周りに見てもらえます。

そして砂利仕上げだと歩く音が防犯にもなります。

犬走りコンクリートは歩きやすく、ほかにもいろいろな効果がありますが、

侵入者からすると逆に入りやすいポイントにもなってしまいます。

視線が気になるときには全体を隠すのではなく、ポイントで目隠しフェンスなどを設置してもいいと思います。

敷地状況やお施主様のご希望に沿ったご提案をさせていただきます。

 

皆様いかがでしたでしょうか。

建物の作りと外構がマッチした素晴らしい現場が仕上がりました。

パッと見では伝わりにくい拘りの詰まった現場です。

M様今回は赤坂造園にご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

これからご家族が増えたり、生活スタイルが変わった時に困りごとが出てきた場合には

またご相談いただければと思います。

ありがとうございました!!

 

赤坂造園は、外構、造園、エクステリアと弊社在住の職人による施工のため、施工の安心、アフターケア、金額もご相談いただけます。ぜひとも、比べてみてもらいたです!!

また、従業員の募集もしておりますので、興味のある方は、ご連絡ください!

カーポート、フェンス、物置、ウッドデッキ、お家の周りの空間のご相談ならなんでもお受けいたしますので、何なりとお申し付けください。
#赤坂造園#エクステリア#多治見市#土岐市#可児市#瑞浪市#外構#人工芝#土間コンクリート#造園#庭#ガーデニング#お客様の笑顔
#イナバ#ヨド#三協アルミ#LIXIL#YKK

2024.05.27

多治見市 I様邸 こだわりのモノトーン外構

赤坂造園ホームページ閲覧ありがとうございます。営業担当の丹羽と申します。

関東での大雪で資材の入荷で遅延している現場が出ております。

ですが工務メンバーが段取りを調整しながら、ご迷惑をおかけしないよう作業進めております。

これが自社ですべてを一括管理している強みになります。

着工をお待ちのお客様がいますので、一つ一つしっかりと進めてまいります!

さて今回も多治見市で新築外構が完成しました。

住宅に合わせながら色調を合わせたモノトーン外構になります。

またエクステリア商品でもこだわりの商品選択があります。

是非最後まで閲覧いただけたらと思います。

初めはファサード(正面デザイン)からどうぞ。

いかがでしょうか。

ブラック・グレー・ホワイトの色調がバランスよく配置され、建物を引き立たせています。

2枚目の門袖にはグレー系の色を配置し、ジョリパットを用いてスタッコ塗り仕上げにしました。

ジョリパットには雨汚れの付着を抑制する性能もあるのでおススメです。

大きめの門壁にもなるため、目隠し効果を高めています。

ちょっとした物を隠して置いておくこともできます。

お次にカーポートになります。

こちらには人気商品YKKよりエフルージュFIRSTを採用しました。

下からの全景アングルを見ることがないので新鮮です。

アルミが格子状に配置されており、上からの雪の重さに耐えれるように設計されています。

フラットカーポートの2台用までは片側に樋配置になるため、

今回のようなカーポートの配置ですと、左端に雨水が集中できます。

片側に集中するメリットとしては、土間への汚れが付きづらくなるというところがあります。

どうしても水の通り道や雨が当たるところは汚れるのが早い為、

キレイさを保つにはこういったところにも考えるとお掃除の手間も少なくなりますね。

次にお庭のほうのご案内になります。

まず初めに目隠しフェンスのご紹介になります。

こちらは三協アルミよりレジリアYK3型を高さ2.0mの高さで設置しました。

横にスリットが入って完全な目隠しではなく、誰かがいるかなと分かるぐらいですが、

反対側で何をしているかはほとんど分かりません。

これぐらいの目隠しですと防犯機能も高まります。

完全な目隠しだと敷地に入ってしまえば泥棒は好きにできますが、

少しの隙間があれば周りの目線も効くため防犯対策が上がります。

隣地の人にも少しは気づいてもらえる絶妙な目隠し具合になっております。

それでは次のご紹介になります。

タイルデッキを幅3.6m×奥行1.5mで配置し、前面に階段を2段設置。

その上にはテラス屋根を設置しました。

このタイルデッキがあると庭への動線が確保でき、行き来が格段に上がります。

さらにテラス屋根になりますが、こちら建物側をよく見てほしいです。

建物側にも柱が2本立っており、アルミの角材が神社の鳥居のように配置しています。

こちらの役割として、建物への直接的なボルトの打ち込みをしない施工を取っています。

住宅メーカーによっては建物への穴をあけた場合に対象の保証が切れるところもございます。

こちらの施工方法ですと建物とは独立しているため、保証を気にせず設置頂けます。

屋根はどれだけあってもいいのが住宅です。

赤坂造園ですとこういった施工もご提案させていただきます。

それでは最後のご紹介になります。

物置のご紹介になります。

ヨドコウよりエルモという商品のご紹介になります。

サイズ的には中型の物置になります。

扉のパネルもグレー系でかっこいいです。

その扉パネルが画期的なんです。

まずは取っ手部分が大きい為、物をもって両手をふさがれていても肘を使って横に引くことが出来ます。

大体の物置の開き方としては引き戸になるので、ほとんどのメーカーは下側にレールが配置されますが、

2枚目の写真を見てわかる通りレールがありません。

どういう構造をしているかといいますと、上吊りのレールを採用しているため、

宙づりのパネルになっています。

メリットとしては外の商品のためどうしても砂ぼこりが舞い、雨によって付着し長年かけてドロドロになっていきます。

そうなるとレールに砂が噛んでキャスターを痛めることになり、

開閉動作がしずらくなっていきます。

それがこの物置なら最小限に抑えられます。

砂がたまっても凹凸が無い為、ほうきで一瞬で掃除が出来ます。

長年使いやすい物置になります。

最後にお庭の全景写真です。

いかがでしたでしょうか。

色調を合わせながら住宅にマッチした外構が完成しました。

そして選択アイテムの拘りも詰まったお庭になったと思います。

I様この度は赤坂造園にご依頼いただき誠にありがとうございました。

外構はご家族の成長や近隣の状況によってどんどん変化していきます。

もし何かお気づきの場合にはご連絡いただければすぐに現地に駆け付けます。

赤坂造園であれば近くのため、すぐに駆け付けるand寄れる強みがございます。

外のことであればなんでもご相談くださいませ!

 

赤坂造園は、外構、造園、エクステリアと弊社在住の職人による施工のため、施工の安心、アフターケア、金額もご相談いただけます。ぜひとも、比べてみてもらいたです!!

また、従業員の募集もしておりますので、興味のある方は、ご連絡ください!

カーポート、フェンス、物置、ウッドデッキ、お家の周りの空間のご相談ならなんでもお受けいたしますので、何なりとお申し付けください。
#赤坂造園#エクステリア#多治見市#土岐市#可児市#瑞浪市#外構#人工芝#土間コンクリート#造園#庭#ガーデニング#お客様の笑顔
#イナバ#ヨド#三協アルミ#LIXIL#YKK

2024.02.09

瑞浪市 N様邸 大解放プライベート空間

赤坂造園ホームページ閲覧ありがとうございます。営業担当の丹羽と申します。

一月も早いものでもう終わってしまいました。

2・3月を過ぎると新年度で春を迎え、

春が終わるとすぐに夏が来て、暑い暑いと言っているうちに10・11月になり

もう一年が終わる。。。

計画的に一日一日を過ごしていきたいものですね。

さぁ、今日も頑張ろう!

 

今回も素晴らしい外構が完成しました。

瑞浪市で新築外構になります。

裏庭をプライベートを確保しながら有効的な空間に仕上げました。

N様ありがとうございます。

それではご紹介させていただきます。

まずは図面からどうぞ。

お庭側は図面からでもしっかりとプライベート空間が確保されているとお分かりいただけます。

道路側は土間コンクリート面積を増やし、駐車確保・雑草対策・泥汚れ対策など使いやすさを重視致しました。

それでは実際の完成写真がどうなったかご覧ください!

まずはお庭からどうぞ。

如何でしょうか。

大解放のリビングにタイルデッキを配置し、隣地からの目線が気にならないように

高さ2.0mの目隠しフェンスを配置しました。

それによりお庭やリビングへの目線をシャットアウト出来ました。

建物の軒屋根が外壁いっぱいまで、せり出していますので、

タイルデッキは雨にぬれず、いろいろな使い方・活用が出来る場所になります。

そして路盤はご主人様がご自身で人工芝を敷きたいとのことで、

この形でお引渡しさせていただきました。

こういったDIYもご自宅だから出来ることだと思います。

ご自宅だから自分で構っていきたいというお気持ちが素晴らしいと思います。

どうやって施工するかのアドバイスはさせていただきますので、お気軽にご相談くださいませ。

それでは表ゾーンのご紹介になります。

まずはカーポートのご紹介になります。

YKKからエフルージュFIRSTという商品を選択させていただきました。

こちらは前後勾配フラット屋根で建物衣装を損なわないスマートな作りをしています。

敷地に合わせて奥行をカット加工させていただいており、

目一杯敷地を活用する取り付け方をしました。

さらに屋根材はマット調のポリカーボネートを選択しています。

白っぽい屋根材ですが、青い晴天の時には空に合わせた清々しい色が広がります。

閉塞感が出にくい作りなので、とてもおススメです。

それではアプローチゾーンのご紹介です。

機能門柱には三協よりフレムスLightを設置しました。

通常のポストはインターホンのすぐ下のボックス部がポストになっています。

さらに下の大型の箱になっている部分が宅配ボックスになっています。

共働きには欠かせないアイテムです。

今後再配達の有料化が囁かれているなか、

こちらがあるか無いかで節約にもなると考えると選択したい一品になってきます。

そしてアプローチにはコンクリートではなく、化粧平板のティーナという商品を選択しました。

こちらは乱張り形状で意匠性にも優れておりながら、

比較的リーズナブルに施工できるアイテムになっています。

一気にアプローチが華やかになります。

 

皆様いかがでしたでしょうか。

今回はプライベート空間を確保しながら、とても住みやすい事例をご紹介させていただきました。

建物にマッチさせながら、有効活用できる外構になります。

N様 今回は赤坂造園にご相談いただきありがとうございました。

今後のDIYでさらに思い出の詰まったご自宅に仕上げてください。

そしてたくさんの思い出を作っていってください。

この度はありがとうございました!!

 

赤坂造園は、外構、造園、エクステリアと弊社在住の職人による施工のため、施工の安心、アフターケア、金額もご相談いただけます。ぜひとも、比べてみてもらいたです!!

また、従業員の募集もしておりますので、興味のある方は、ご連絡ください!

カーポート、フェンス、物置、ウッドデッキ、お家の周りの空間のご相談ならなんでもお受けいたしますので、何なりとお申し付けください。
#赤坂造園#エクステリア#多治見市#土岐市#可児市#瑞浪市#外構#人工芝#土間コンクリート#造園#庭#ガーデニング#お客様の笑顔
#イナバ#ヨド#三協アルミ#LIXIL#YKK

2024.01.31

可児市 T様邸 シンプルモダン外構

赤坂造園ホームページ閲覧ありがとうございます。営業担当の丹羽と申します。

11月もあと一週間になりました。

今年も残すところ一か月。

皆様まだやり残していることはありませんでしょうか。

私はあります。。。笑

残り一か月、一気に駆け抜けます!

 

さて、今回も可児市で素晴らしい現場が出来上がりました。

新築外構の現場になります。

T様夫妻と打ち合わせを重ね、とても住みやすく、素晴らしい現場に仕上がりました。

T様ありがとうございます!

それではご紹介させていただきます。

まずは図面からどうぞ。

図面を見ていると、どのように仕上げていこうかワクワクしてきます。

これがどのように仕上がったかご覧ください。

それではどうぞ。

いかがでしょうか。

全体的にまとまりのあるモダン調に仕上がりました。

色どりもバラツキを抑え、統一感を出しています。

駐車スペースも全面に土間を敷いてあり、来客者が来た時にも十分対応できます。

そして建物際に配置されているロックガーデンがとてもいいアクセントになっています。

それではポイントごとでご紹介させていただきます。

まずは何といってもカーポートでしょう。

こちらはLIXILよりカーポートSCを採用しました。

打ち合わせ段階で旦那様より強くご希望された商品でございます。

実物で見ると存在感がありながら、それでいて無駄がない作りのため、とてもかっこいいです。

色合いもブラックとシルバーのツートンのため目を引きます。

夜には柱・梁(屋根を吊っている横材)がブラックなので目立ちにくく

屋根が浮遊しているように見える作りになります。

そしてこちらは屋根に欠かすことのできない樋が柱に内蔵されています。

そういったところもシャープで洗練されています。

ここで土間の仕上げのポイントになります。

樋の出口ですが、足元の切り欠き部から排出されます。

使用しているうちに土間の上に雨汚れが付いてしまうため、

一部切り欠きをして、砂利から浸透する作りにしました。

細かなところですが、これがあるとないとで1~2年で土間の見た目が変わってきます。

それでは次に門袖まわりのご紹介になります。

デザイン門柱を設置させていただきました。

大判のタイルを使用し、スタイリッシュに仕上がりました。

またアプローチになる土間の仕上げは洗い出し仕上げを選択し、

来客者・宅配業者が歩く場所に分かりやすいようなデザインにしました。

今回門袖に使用したタイルがB-Life.sよりマーキュリーというタイルを使用しました。

300×600のサイズで石目調の仕上がりになっています。

宅配ボックスはLIXILより宅配ボックスKLを選択。

アルミ関係がブラック基調にしたため、引き締まった門袖に仕上がりました。

ここで門柱のポイントをご紹介します。

たまに見る笠木と呼ばれる天端に横に配置されている物になりますが、

あちらは単にデザインだけではありません。

効能としては水を切る役目があります。

笠木が無い門袖は雨水が天端にたまり、天端の汚れが門袖の壁面に流れ落ちてきます。

汚れた雨だれが黒いシミになって壁面を汚してしまいます。

有るか無いかで数年後、壁面の仕上がりに大きな違いが出てきます。

門柱のデザインによっては無しを選択するケースもありますが、

笠木にはそういった効能もあるんです。

それでは次にお庭ゾーンに行きます。

メインとなるリビングからの掃き出し部には大きなタイルデッキを設置しました。

ステップも前面に一段配置し、上がり降りがしやすいデザインにしています。

降りきった先は人工芝を配置し、お子様が素足でも遊べ、寝転がられるような場所を作りました。

そして隣地からの目線がちょうどリビングに被ってしまうため目隠しフェンスを一部に配置。

これでプライベートな空間も守ることが出来ます。

この大きなタイルデッキであれば、バーベキューで火を使うこともできますし、

H1200の目隠しで囲われているため、

ちょっとした机と椅子をだしてお茶をすることもできます。

いろいろな用途に対応できる作りに仕上がりました。

それでは最後に植栽になります。

今回はオリーブをシンボルツリーに選択しました。

人気の高い樹木になります。

常緑樹のため一年通して葉がついているので、秋に落ち葉の掃除をする必要がありません。

葉の生え変わりなどで落ちることもありますが、大量に落ちないので掃除も簡単です。

葉の付き方も多すぎず少なすぎずで、外壁やブロックを隠し切らないところも選択されるポイントです。

植栽の足元にスポットライトを当てることで夜にアプローチ部分がパッと明るくなります。

 

皆様いかがでしたでしょうか。

今回はシンプルモダン外構をご紹介させていただきました。

主張しすぎず、スタイリッシュにしながら、それでいて品のある

使い勝手のいい外構に仕上がりました。

T様 今回は赤坂造園にご相談いただきありがとうございました。

これからご家族でたくさんの思い出をご自宅・お庭で作っていってください。

この度はありがとうございました!!

 

赤坂造園は、外構、造園、エクステリアと弊社在住の職人による施工のため、施工の安心、アフターケア、金額もご相談いただけます。ぜひとも、比べてみてもらいたです!!

また、従業員の募集もしておりますので、興味のある方は、ご連絡ください!

カーポート、フェンス、物置、ウッドデッキ、お家の周りの空間のご相談ならなんでもお受けいたしますので、何なりとお申し付けください。
#赤坂造園#エクステリア#多治見市#土岐市#可児市#瑞浪市#外構#人工芝#土間コンクリート#造園#庭#ガーデニング#お客様の笑顔
#イナバ#ヨド#三協アルミ#LIXIL#YKK

2023.11.27

多治見市 E様邸 規格外な外構

赤坂造園ホームページ閲覧ありがとうございます。営業担当の丹羽と申します。

先日 山梨県小淵沢のほうまで家族と行ってまいりました。

近くには星野リゾートやペンションが点々とあり、リゾート気分を味わえました。(もちろんそこには泊まっていません 笑)

そんな場所なのでロケーションがすごくきれいだったので、数枚だけ気に入った紅葉をお届けします。

皆様日ごろお仕事・育児などでお疲れになっていると思います。自然の中でゆっくり過ごすことも時には大切です。

そんな空間をお庭で過ごせるように私たち頑張ります!

 

さて、今回も素晴らしいお庭が完成しました。

今回はスケールが桁違いな広い敷地です。

農作業をやられているため使いやすく、さらには家の雰囲気にマッチさせた作りに仕上がりました。

E様ありがとうございます!

それでは紹介させていただきます。

まずは施工前現場からどうぞ。

見てもらって分かるように、車が何台止まるスペースがあるんだろうという広大な敷地があります。

玉石積みの上のほうに大きな木がありますが、あちらのほうまでお施主様の土地になります。

ジブリ トトロのような世界観です。壮大です。

それではこちらがどういった仕上がりになったか、お届けいたします。

いかがでしょうか!

下の段には巨大なイナバ倉庫をメインにモダン調に仕上げ、

上段に上がるアプローチ部は石材をふんだんに使用し和テイストで仕上がりました。

前述にもご説明した通り、農作業を行われるため、農機具・保管庫として利用できる場所が駐車場部のメインになります。

それではそれぞれの場所をピックアップしてご説明いたします。

まずは今回のメイン倉庫周りからどうぞ。

イナバ倉庫は3連棟を設置、間口9.5m×奥行6.7m×高さ3.9mの構造物が立ち上がりました。

一か所には入口の扉を設け、資材が入れれるスペースとして利用できます。

またシャッター前には大きな下屋を設置して、シャッターを開け閉めする際に濡れないよう配慮されています。

ドアの上にもテラス屋根を設置。こちらはLIXILよりテラスVBという商品を選択しました。

こちらは独立タイプのため、躯体部に打ち付けはされていません。

2本の柱で自立しているため、ガレージに負担をかけない作りになっています。

そして倉庫左側に折板ガレージを設けました。

こちらもLIXILよりカーポートST3000タイプを選択。

耐風圧46m、耐積雪100cmに耐えられるカーポートになります。とにかく頑丈です!

そして倉庫・ガレージ周りは全て土間打ちをしてあるため、車の出入り・泥汚れも付かない設計をさせていただきました。

それでは続きまして、アプローチ部分のご紹介になります。

石材がかっこよすぎます!

駐車場から玄関口までどれだけの石材を使用したか分からないぐらいです 笑

御影石の錆色(さびいろ)という色合いを選択して、和テイストを出しながら、丸みのある色に仕上がりました。

天然石なので一つ一つが異なった色になります。

それだけだと色合いが締まらないため、黒系統の平板を使用。こちらはユニソンよりティーナを選択。

階段・スロープ部は、蹴上げや見切り部に御影石の延べ石を使用し、輪郭を形成しました。

階段の踏みしろは洗い出し仕上げにして、統一感のある色合いにしました。

サイドには手すりを設置し、お孫さんが落ちないよう、横桟も追加して細かな配慮まで設計しています。

完成した階段を歩いていると京都の料亭に来たかのような錯覚を覚えます。

この御影石・洗い出し仕上げを選択したのにはもう一つ理由があり、

どちらも滑りにくい仕上がりです。

雨が降った時に駐車場のようなツルツルの土間や雑草で滑った経験はないでしょうか。

それが起こりにくい材質なので、こういった場所にはもってこいの商材になります。

それでは次の紹介をさせていただきます。

植栽スペースになります。

レンガを使用して設計させていただきました。

植栽は広い花壇にヤマボウシ、円形の花壇にハナミズキを植えさせていただきました。

時期が来た時に青々としたところを見に行きます!

レンガになりますが、ユニソンよりソイルレンガ ダルバイオレット色を選択。

寄りの写真でお分かりになるように、色ムラがあります。

こちらは一つ一つが焼かれているため、そういったムラがとても面白い仕上がりを出してくれます。

この円形のアールを描くのが難しかったです 笑

それでは最後にアルミフェンスのご紹介です。

フェンスは三協アルミから2種類使用しました。

横のスリット形状の物がレジリアYK3型 H1200の商品

目隠しに一部横スリットが入っている商品がニュービラフェース5型 H1000の商品になります。

どちらもブラック色を選択し、お宅が一気に引き締まりました。

ここ数年ブラックが流行色になっています。

ここまで取り付けると圧巻で見栄えがすごいです!

そして積まれているブロックになりますが、東洋工業からリベルタストーンを使用しました。

こちらは縦スリットがあり、デザインカラーも施されているブロックになります。

不揃い形状で積まれるため、どの現場も同じようには仕上がりません。

お宅一軒一軒がオンリーワンの仕上がりになります。

フェンスと合わせるととても統一感のある仕上がりになりました。

 

皆様いかがでしたでしょうか。

今回も素晴らしい施工事例が出来ました。

E様 このたびは赤坂造園にご依頼いただきまして誠にありがとうございます。

大きな現場のため、ロングランの工事になり毎度毎度、施工班に飲み物をご用意いただき感謝申し上げます。

今後使用していく中でお気づきの点がございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

 

赤坂造園は、外構、造園、エクステリアと弊社在住の職人による施工のため、施工の安心、アフターケア、金額もご相談いただけます。ぜひとも、比べてみてもらいたです!!

また、従業員の募集もしておりますので、興味のある方は、ご連絡ください!

カーポート、フェンス、物置、ウッドデッキ、お家の周りの空間のご相談ならなんでもお受けいたしますので、何なりとお申し付けください。
#赤坂造園#エクステリア#多治見市#土岐市#可児市#瑞浪市#外構#人工芝#土間コンクリート#造園#庭#ガーデニング#お客様の笑顔
#イナバ#ヨド#三協アルミ#LIXIL#YKK

2023.11.10

多治見市 K様邸 家族で過ごしたくなる庭

赤坂造園ホームページ閲覧ありがとうございます。営業担当の丹羽と申します。

もうすぐ10月も終わりに近づいています。

残り2か月で2023年も終わりですね。

まだまだお待ちいただいているお客様もおられますので、これからも全力稼働でお客様のお庭づくり頑張ります!

 

さて、今回も素晴らしいお庭が完成しました。

家族団欒の場所・お客様を招く空間・家からの動線を考えたつくりなど

しっかり考えこまれたお庭です。

K様ありがとうございます!

それでは紹介させていただきます。

まずは施工前現場からどうぞ。

撮影した時期が6月頃でしたでしょうか。

K様から第一声は夏の雑草がすごくて、草抜きが大変という話でした。

今年の夏もすごく暑くて皆さんも同じお悩みだったではないでしょうか。

第一の要望は雑草対策。

第二にBBQなどをしながら楽しめるようなお庭にしたいというご要望でした。

広さを確保しながら使いやすくて、家族や皆様で集える場所を作らさせていただきます!

それでは図面をどうぞ!

お庭のスペースを全体に使いながら、K様のライフスタイルに合わせた過ごしやすい作りになっています。

土間ゾーンと人工芝ゾーンを分けて使用用途に分けたお庭となります。

また建物から降りやすいようタイルステップを配置し人工芝に行けれるようにしました。

そして収納スペースを確保するため物置を設置しています。

それではそれぞれの完成写真のご案内をさせていただきます。

まずは裏への通路になる箇所ですが、こちらは白川砂利を配置させていただきました。

砂利の下には防草シートを敷き、防草対策もばっちり行っております。

ただ白いだけではなく、淡い黄色っぽいものも交じってますので単調な色にならず、いい雰囲気を出してくれます。

それではお庭へ。

リビングと勝手口にタイルデッキを設置しました。

こちらのタイルですが、日東製陶のモーリスというタイルを使用しています。

一枚一枚に焼き色のムラがある商品で、枚数が増えるとすごくかっこいい仕上がりになります。

そしてリビングや勝手口からお庭へ降りるのも段差が解消されるため、行きやすい動線が作られました。

こういった動線を作ることがお庭を活用しやすくする第一歩です。

どうしても出にくいお庭は使用頻度が下がってしまいます。

上り下りだけではなく、お庭で休憩するときに座れる場所にもなります。

掃除をする場合も水洗いでゴシゴシできるので扱いやすいです。

タイルデッキはとても使用頻度の高いものと考えています。

それでは次のご案内です。

今回のメインである人工芝になります。

やっぱり緑があるお庭は落ち着きます。

K様には小さなお子様がいます。ここだったら素足で走り回っても痛くありませんし

もし転んだとしてもケガの心配が軽減されます。

ここに寝転がって家族団欒を過ごしてみたらとても気持ちいいと思いませんか。

そして物置の反対奥に土間ゾーンをレンガで見切り、アール形状に土間を配置しました。

ここはBBQゾーンになります。

どうしても人工芝の上で火を扱うことはできません。

そういったときは土間ゾーンで行うことで、家族や来客者と一緒にワイワイ過ごすことが出来る場所になります。

夏の暑い時期はパラソルやタープを広げれるスペースもありますし

おうちプールなんかしても楽しそうです!

BBQやプールをするのにどうしても必要なのが水栓です。

今回はおしゃれな水栓も設置されました。

それがこれ!

ユニソンというメーカーから

フレウススタンド・フレウスパンという商品を選択しました。

通常の立水栓よりサイズが大きくてとても重厚感があります。

商品自体もすごく重いです。

それだけしっかりした品質になります。

また通常の蛇口だけでなく、下に補助蛇口がついていますので、

ホースリールをつないだり、高圧洗浄のケルヒャーなどはこちらから引っ張ることが出来ます。

とても使いやすい商品です。

最後にお庭で使うものを収納する物置をご紹介します。

物置といえばイナバ物置。

シンプリーというシリーズを設置しました。

なぜ物置でイナバが売れているか皆さんご存じでしょうか。

CMでの認知度もありますが、使用されている鉄板の厚みがほかの物置に比べて分厚いんです。

「100人乗っても大丈夫」というフレーズがあるように頑丈に作られているため、長持ちするというのが第一の紹介ポイントです。

物置お悩み方が見えましたら、真っ先にイナバをお勧めいたします。

現場紹介に戻ります。

物置の向きをお庭側に向けて配置しているため、先ほどご紹介した通路からみると側面が見えます。

美観を考えると収納する物置が主張しないように配置することが一番ですのでこういった配置になりました。

そして物置の下は土間が打ってあるのでこちらも防草対策しっかりされています。

 

K様 今回は赤坂造園にご相談いただきありがとうございました。

拘りぬいたお庭が出来上がり、とても過ごしやすい仕上がりになりました!

これからご家族や来客者様とワイワイ楽しんだ時間をお過ごしください。

この度はありがとうございました!!

 

赤坂造園は、外構、造園、エクステリアと弊社在住の職人による施工のため、施工の安心、アフターケア、金額もご相談いただけます。ぜひとも、比べてみてもらいたです!!

また、従業員の募集もしておりますので、興味のある方は、ご連絡ください!

カーポート、フェンス、物置、ウッドデッキ、お家の周りの空間のご相談ならなんでもお受けいたしますので、何なりとお申し付けください。
#赤坂造園#エクステリア#多治見市#土岐市#可児市#瑞浪市#外構#人工芝#土間コンクリート#造園#庭#ガーデニング#お客様の笑顔
#イナバ#ヨド#三協アルミ#LIXIL#YKK

2023.10.26